8月・9月に3名入会、会員数50名に!

8月・9月に3名入会し、会員数が50名になりました!入会する人・退会する人が毎年いますが、昨年度は感染症拡大の影響もあり入会者がほとんどいませんでした。今年度は、感染症への理解が進んだこともあり入会者が増えてきています。正直に言って稽古は厳しい道場ですが、それ以上にみなさんの居心地を大事にしている道場です。ぜひ直心館で剣道を始めませんか?入会された方には、竹刀と手ぬぐいをプレゼントいたします!ご連絡をお待ちしております。

館長携帯:080-3388-0072

館長e-mail:naoto.suzukn1@gmail.com

 

【最近入会された方】

・剣道二段、30代女性

・剣道初心者、年長男子

・剣道初心者、50代男性

9月の稽古予定

9月の稽古予定をアップします。現在の感染状況を鑑みつつ、できる範囲で稽古を再開していきます。

再開にあたり、来館者は必ず体調チェックをし、手指消毒・マスクの着用等を守ってください。

また、当面は自由参加としますので、各会員・各家庭で考えて出欠を決めてください。

稽古にもいろいろと制限をつけていますので、予定表右側をよくご覧ください。

どうぞよろしくお願い致します。

9月の稽古予定はこちらをご覧ください。

8月の武士道杯「おかし争奪」剣道大会が行われました

本日、8月の武士道杯「おかし争奪」剣道大会が行われました。優勝・準優勝・三位で少しずつおかしのボリュームに差をつけて、勝ちチームにはたくさんおかしがもらえるようにしました。勝利に向けて、それぞれのチームでよい雰囲気を作ってアップしたり、応援したり、試合をしたりすることができました。団体戦の戦い方も学べてとても有意義でした。最優秀選手には、市橋選手(妹)が選ばれました。前回は竹刀を振り下ろす力が弱く、なかなか一本を取れなかったのが、今日はしっかりと振り下ろして打突力のある面を四本も取ったことが評価されました。特別賞には市橋選手(兄)が選ばれました。試合自体は惜しくも負けてしまいましたが、誰よりも声を出して積極的に攻めていたこと、自分の試合が終わってもチームメイトを一生懸命に応援していたことが評価されました。本当に素晴らしいと思います。おめでとうございます!また次回に繋げましょうね!

鎌倉から出稽古に来られました

本日、鎌倉の尚武館から田中先生親子が出稽古に来てくださいました。館長が小学校の担任をしている縁で、夏休みの機会を利用して来てくれました。学校と離れた所で、こうして稽古をできるのがとても嬉しいし、家族の皆さんとも剣を交えることができてとても嬉しいです!スピード感のある剣道で、直心館は田中先生親子からたくさん見習うところがあるなと思います。本日は遠方よりありがとうございました!またぜひいらしてくださいね。直心館はいつでも大歓迎です!

花火大会を行いました

7月31日(土)、夏休みの道場イベントとして花火大会を行いました。本来であれば夏合宿を行い、夜のレクレーションとして花火をする予定でしたが、昨年・今年と実施できないので、今できるイベントを行いました。短い時間ながら、子供も大人も楽しむことができました。剣道も勉強も、そして・・・遊びも頑張る!これが大事です!!

試合映像研究会を行いました

7月31日(土)に試合映像研究会を行いました。全国で活躍するようなチームは、自分達とどんなところが違うのか、3つのグループに分かれて映像を分析して話し合いました。そして、道場に戻って全体で共有しました。次に、では自分達がそうしたよさを身に付けていくにはどうしたらよいのか、どんな稽古をしていくべきなのかを自分達で話し合いました。直心館の子供達は十分に基本は身に付いていますが、「自分で考えて、実践する力」が弱い気がします。これからは、「とにかく自分で考える」ことを大切にして指導していきます!

7月の武士道杯が行われました

24日(土)7月の武士道杯が行われました。級審査で進級した後の武士道杯とあって、みんな自信を持って試合をしているのが印象的でした。試合の中では、打ち終わりの引き小手・思い切った諸手突きなど素晴らしい技が見られました。最優秀選手には鈴木選手が選ばれました。小学1年生とは思えない冴えと重みのある打突で面を取り勝利したことが評価されました。特別賞には浅田選手が選ばれました。直心館の剣道らしく、大きな声で相手に向かっていったこと、自分から進んで技を出す姿勢が評価されました。自分の試合の後も仲間をしっかりと応援する姿がとても素敵でした。館内試合ですが、本当に毎回成長が見られ、嬉しい限りです。この夏休みでさらに鍛えてたくましく成長させたいと思います!