四月の稽古について

3月末になりました。世間を見てみると新型コロナウィルスが猛威を奮っています。直心館の会員やその家族の皆様の命・健康を守るため、当分の間休館としたいと思います。社会情勢を見て再開の判断をします。ご理解とご協力をお願い致します。

後期進級審査会、全員合格!

3C74F36C-42D4-4D4C-B4B2-F42B7B74545E

 

本日、小田原スポーツ会館にて後期進級審査会が行われ、1級に1名、2級に2名、3級に1名、4級に4名合格しました。とてもよい立ち合いでした。おめでとうございます!

県央えびな少年少女剣道オープン大会にて優勝1名、三位1名の活躍!

0BA37DF9-F6D6-4F87-8CBF-03062C4E25B4 8F8623BA-CE15-453D-B592-1A03E4CA8252 C78F0AD3-6129-40BB-B752-54F7D2703D9490D3C0DE-4FBD-408D-87EA-0ACCEFBFDF39 2BD4358D-9C6B-4152-BDCF-DA31D7FAFFE5DDBD34F5-93C8-427E-88D3-A851A4F8FEC36EFFBB57-F5A0-402A-817F-AEA08398A939

 

本日、海老名市総合体育館において県央えびな少年少女剣道オープン大会が行われ、鈴木選手が小学校2年生の部で優勝、荒井選手が三位になりました!おめでとうございます!これだけ規模の大きな大会で勝ち上がったのは大変立派です。惜しくも負けてしまった人も、内容の良い試合がたくさんありました。今年初めての大会で素晴らしい結果が出ました。これからも直心館はみんなで一丸となってレベルアップしていきたいと思います!

 

 

2月の武士道杯が行われました

982BE8BE-EE67-4D9C-AB1D-070B12C282F9 8B595058-AED9-45B3-86A4-ABD3330226CC EE65DF50-6896-4019-8B26-A1E1971CB42F

 

本日、2月の武士道杯が行われました。紅白に別れ、勝ち抜き戦形式で試合をしました。面を付けていない子は、早素振りの上手さを判定で決めて勝負しました。最優秀選手賞には荒井選手が選ばれました。制限時間が来て引き分けになるかと思われた時、思い切った飛び込み面で一本を取り勝利しました。その後も多彩な技で勝ち抜いたところを評価されました。特別賞には鈴木選手が選ばれました。姿勢正しく、真っ直ぐ伸びた早素振りをして勝ち抜いたところを評価されました。他の選手もたくさんいい試合をしていました。直心館は確実にレベルアップしています。子どもたちの無限の可能性、本当に楽しみです!

戸塚道場翔き錬成会に参加してきました

24EE78E3-18E4-4A9B-B234-7BEF7818C0E8 2B8CF83F-A15D-443D-8451-F15ADE265BB1 9D9D05E4-6B35-42DD-82B1-B0BF937B7476 1D5793AA-73C8-42E8-A180-546D9B9F0D2D A8CCF056-AA37-428C-A7E9-87E81E72D75E 011D43F1-0C81-444D-9ADE-A70EC78C7681 2226791D-7377-4B3F-87C4-431F57E3578E B00D78B6-404C-42C5-9649-8765416BC4D3

 

19日(日)、戸塚道場主催の翔き錬成会に参加してきました!この錬成会は子どもたちのレベルアップだけではなく、剣道の楽しさを教えたり、仲間作りをしたりすることを目的としていて、その考え方にとても共感しました。私も神奈川県内にたくさんの剣友がいますが、子どもたちにもそうした剣友の輪を広げてもらえたらいいなと思います。素晴らしい錬成会だったので、継続的に参加していきます!

原先生七段昇段祝賀会が行われました

DCF329E2-F8B7-41F3-B5F4-206450BBE51442A93E76-9EF9-4BEF-858F-57588ABBC49DA489B5FC-751F-43BB-805E-09680DC1DB83 F43FDD73-8367-43DB-9E48-D8AEE5ABC2D4 69A3517E-3167-476D-A607-A6A4D079720F 8843B7C9-5C6F-4381-9B1F-26BB11E7BFA8 500A0ED4-C3AF-4FB5-9009-2ADE331A45CD1797F0EA-148D-49B6-8A35-53744868E765 9BA09A3F-A642-4516-B07A-7F3AB3A8240C B2FEEFC9-6B11-4574-8576-E2C4AD7060C5 4AE35CA3-D970-49A9-AAA5-4DCF4F47D274 6D6A1DC4-48A2-405D-8BE2-3D8595DF4310 AA88523F-99AD-45DE-B49E-BEC09DE0FDFA

18日(土)、料亭門松にて原浜三先生七段昇段祝賀会が行われました。直心館のメンバーに加え、秦野市剣道連盟の先生方や縁の深い和田先生、望月先生もお祝いに駆け付けてくださいました。会の中では茶タタキ塗り竹胴・正藍染綿袴の目録、トンボ柄の名札、花束が会員や参加者のみなさんから贈られました。原先生からは、「人生の節目節目に素晴らしい剣道仲間との出会いがあり、支えられてここまでこられた」「人と人の関わりが大事である」という内容のお話がありました。原先生の人生に自分たちが関われたのが本当に素晴らしいことだし、七段合格のお祝いに立ち会えたことが本当にうれしいです。原先生、この度はおめでとうございました!そして今後ともよろしくお願いします。

令和2年の稽古始め・新年会が行われました

DSC_0342FullSizeR (30)FullSizeR (33)FullSizeR (34)FullSizeR (35)FullSizeR (31)FullSizeR (32)DSC_0343DSC_0352DSC_0354FullSizeR (36)FullSizeR (37)FullSizeR (39)FullSizeR (41)FullSizeR (40)FullSizeR (43)FullSizeR (44)FullSizeR (45)FullSizeR (46)FullSizeR (47)FullSizeR (48)FullSizeR (49)FullSizeR (50)FullSizeR (51)FullSizeR (52)FullSizeR (53)FullSizeR (54)FullSizeR (55)FullSizeR (56)FullSizeR (57)FullSizeR (58)FullSizeR (59)FullSizeR (60)FullSizeR (61)FullSizeR (62)FullSizeR (63)

本日は、令和2年の稽古始め・新年会でした。基本稽古をした後、紅白戦形式で武士道杯を行いました。新年から熱気のこもった試合が展開され、とても有意義な時間となりました。武士道杯では、最優秀選手賞・特別賞ともに、幼児が選出されました。最優秀選手に輝いた市橋選手は、基本に則ったまっすぐな面を打ち勝利したことが評価されました。特別賞の星選手は、進んで技を出していた姿勢が評価され、今後さらに頑張ってほしいとの願いを込めて選出されました。他にも幼児~一般まで素晴らしい内容の試合がたくさんありました。試合後は、引き続いて新年会が行われました。各自が、新年の抱負を一言ずつ発表し、目標に向かって頑張る決意をしました。「北条剣道祭で優勝したい!」「〇〇選手に勝ちたい!」「〇段審査に合格したい!」と力強い言葉を聞くことができて、とてもうれしくなりました。直心館は今年で創設8年目を迎えました。昨年も直心館は試合や審査で素晴らしい結果を残すことができましたが、今年はさらに飛躍できるよう指導部・保護者会・会員のみんなで一枚岩となって頑張っていきたいと思います。今後とも応援よろしくお願い致します!